赤い羽根の災害・被災地支援 令和元年8月の前線に伴う大雨災害

災害関連 新着情報はこちら≫

支援金

 8月28日から続く「令和元年8月の前線に伴う大雨災害」では、九州北部を中心に河川の氾濫や洪水等の被害が発生しています。
 現段階では佐賀県、福岡県において複数の災害ボランティアセンターが開設されており、被災地では復旧、復興に係るボランティア活動が活発に行われています。
 つきましては、中央共同募金会では、こうした被災者支援活動を応援する「令和元年8月の前線に伴う大雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・8月九州豪雨)」の募集を開始することとなりました。
 ご寄付は、被災した人々に寄り添い、復旧・復興を支えるボランティア活動を支えることで、かたちとなって直接被災地で役立てられます。
 「支える人を支える」活動支援金にご協力いただきますようお願い申しあげます。

災害ボラサポ・8月九州豪雨へのご寄付額(2019年11月11日現在) 4,216,054円
2019年8月30日以降の災害ボラサポへのご寄付額(合計・2019年11月11日現在) 144,901,760円

 
ボラサポ公式Facebookページ(被災地や災害時支援に関する情報を随時お知らせします)