赤い羽根の災害・被災地支援 令和元年台風19号災害

災害関連 新着情報はこちら≫

支援金

去る10月12日より13日にかけて北上した台風19号により、東日本において広域的に記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が各地で発生しました。
被災地では複数の災害ボランティアセンターが開設され、被災地で被災された方の生活の復旧、復興に係るボランティア活動が実施されています。
中央共同募金会では、こうした被災者支援活動を応援する「台風19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・台風19号)」のご寄付を受け付け、また、助成先を選定いたしました。
ご寄付は、被災した人々に寄り添い、復旧・復興を支えるボランティア活動を支えることで、かたちとなって直接被災地で役立てられます。
 「支える人を支える」活動支援金にご協力いただきますようお願い申しあげます。

災害ボラサポ・台風19号へのご寄付額(2020年1月14日現在) 217,687,920円
2019年8月30日以降の災害ボラサポへのご寄付額(合計・2020年1月14日現在) 336,463,250円



 
ボラサポ公式Facebookページ(被災地や災害時支援に関する情報を随時お知らせします)
 

義援金

10月12日から13日にかけて北上した台風19号により、東日本において広域に記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が各地で発生しました。
この災害により亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

中央共同募金会では、被災された方々の支援のため義援金を募集いたします。
受け付けた義援金は、義援金募集を行っている都県の被災状況に応じた按分率に基づき各都県に送金し、被災者へ配分されます。

令和元年「台風19号 災害義援金」の募集についてはこちらから