児童養護施設を退所して大学や専門学校等に進学された学生の皆さんを応援!~2020年度 赤い羽根福祉基金 盛和塾社会人定着応援プログラム「新型コロナウィルス対策緊急助成」第1回目助成決定のご報告~

中央共同募金会では、2019年末に解散した盛和塾(京セラ株式 会社創業者 稲盛和夫氏主宰の私塾)からのご寄付を財源として、 児童養護施設退所者への支援を目的に赤い羽根福祉基金「盛和塾 社会人定着応援プログラム」を実施しています。

この度の新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、児童養護施設を退所して大学や専門学校等で学ぶ方のうち、アルバイトによる収入が減り経済的な不安を抱えている方を対象とした「新型コロナウィルス対策緊急助成」の第1回目を実施いたしました。

第1回目の助成においては、227名に対して、総額2,270万円の助成を決定いたしましたことをご報告申しあげます。

申請をされた学生の皆さんの声はこちらから

なお、「新型コロナウィルス対策緊急助成」の第2回目応募締め切りは6月30日(水)、「就職活動応援助成」及び「手に職つけよう応援助成」の第1回目応募締め切りは7月31日(金)必着となります。

社会的養護施設を退所した子どもたちの将来の自立を応援するために、皆さまからのご寄付をよろしくお願い申しあげます。

各助成プログラムへの応募はこちらから

ご寄付はこちらから