2月2日開催!【社会貢献セミナー 2023~「持続可能な社会」の実現に向けた企業とNPOの協創を促進するために~】を開催します

 社会貢献セミナー 2023
~「持続可能な社会」の実現に向けた企業とNPOの協創を促進するために

<私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています>

◆開催趣旨
新型コロナウイルス感染症拡大の長期化に伴い、社会的孤立、経済的な格差、若者や女性の自殺率の増加、DVや性的被害の増加等、顕在化したさまざまな社会課題が深刻化しています。さらに、感染症のみならず、気候変動や紛争などを要因として、食料やエネルギーをはじめとした連鎖的な危機が誘引されており、人々の暮らしと安全が脅かされています。
そのような中、企業は、事業活動を通じた社会課題の解決への取り組みを強化しています。しかし、「誰一人取り残さない」という「国連の持続可能な開発目標(SDGs)」が目指す社会を実現する上で、社会貢献活動が担う役割への認識も高まっています。
他方、NPOは、社会課題が発生する現場において、その解決に向けて先進的に活動し、企業とは異なる価値を創造しています。

そこで、今回の「社会貢献セミナー」では、企業の社会貢献活動の事例やNPO等への助成事業例を共有しながら、社会課題の解決と社会貢献活動のあり方、持続可能な社会の実現に向けた企業とNPOとの連携などについて考えます。ぜひご参加ください。

【概 要】
◆日 時   2023年2月2日(木) 14時 ~ 16時30分
参加方法   オンライン(zoomウェビナー)
参加費    無料  (通信費等は各自のご負担となります)
主な対象  企業の社会貢献担当者、従業員寄付者、個人寄付者、NPO等活動団体、助成団体、中間支援団体、その他社会貢献に関心のある方
定 員   オンライン300名(先着申込順。お早めにお申込みください)

◆プログラム(予定)
1.主催者挨拶
2.鼎談(45分)
 【テーマ】持続可能な社会の実現にむけた社会貢献活動
 【登壇者】
・福田里香氏(パナソニック ホールディングス株式会社 CSR・企業市民活動担当室 室長、企業行動・SDGs委員会 経団連1%クラブ座長)
・永山晴子氏(デロイト トーマツ グループ ボード議長)
・長澤恵美子氏(一般社団法人日本経済団体連合会 SDGs本部 副本部長)※進行兼
経団連「企業行動憲章 実行の手引き」改訂の背景と意義や、各社における、パンデミック以前・以後の社会貢献活動の変化など、また、企業から活動団体や助成団体への期待について、お話しいただきます。
3.中央共同募金会 助成報告(10分)
「ポスト・コロナ社会における助成事業~人と人とのつながりを絶やさないために」 
【報告者】山内秀一郎(中央共同募金会 基金事業部長)
助成事例から見える社会的課題と支援活動
~どのように助成プログラムを企画し実施してきたか~
4.パネル・ディスカッション(事例報告、質疑応答含む)(82分)
テーマ】『誰一人取り残さない』社会のために~企業の社会貢献活動とNPOの支援活動の事例から
企業の社会貢献活動例、本会助成先の団体の活動例を共有しながら、ポスト・コロナ社会における社会課題や、SDGs実現に向けた社会貢献活動について考えます。
コーディネーター】金田晃一氏(株式会社NTTデータ サステナビリティ経営推進部 サステナビリティ担当 シニア・スペシャリスト)
パネリスト・事例報告者】(登壇予定順)
村一浩氏(NPO法人みかんぐみ 代表理事)、村林瑠美氏(同 理事)
・佐藤佑紀氏(NPO法人ダイバーシティ工房 アウトリーチ事業部 マネージャー) 
・吉田祐子氏(
株式会社電通コーポレートワン 総務センター 社会貢献部長)
川副祐樹氏(
日本イーライリリー株式会社 コーポレート・アフェアーズ本部 広報・CSR・アドボカシー部 企業広報)

開催要項

「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン」について

◆Web参加申込 ※定員に達し次第締切
参加を希望される場合は、下記申込フォームからお申し込みください。

※下記フォームが使用できない場合は、メールにて①氏名②企業・団体名③部署・役職④メールアドレス⑤電話番号 を記載の上、件名を「2/2社会貢献セミナー参加申込(氏名)」としてお申込みください。 メールアドレス:kikinアットc.akaihane.or.jp ←アットを半角@に直してお送りください。