赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン
〜それでもつながり続ける地域・社会をめざして〜

 中央共同募金会では、2020年3月にいち早く「臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援募金」を開始し、子どもや家族に対する配食や居場所の提供などの緊急支援活動を資金面で支えました。
 さらに同年5月からは、「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」として、子どもや家族の支援に加え、フードバンク活動、住まいや居場所を失った人への緊急支援、草の根の地域福祉活動を支える助成、自殺防止や生活相談等への助成等、ニーズに応えたさまざまな助成を展開してきました。

 新型コロナウイルス感染症拡大の長期化による影響が広がる中で、経済的に困窮する人や社会的に孤立する人の増加や固定化が、大きな社会課題となっています。
 中央共同募金会は、いま生活に困窮する人たちを支援する活動を資金的に支えていくとともに、こうした課題や、課題を解決するための活動を広く社会に伝えていくことで、誰もが孤立や生きづらさを感じている人の存在に気づき、支え合い、つながり続ける地域・社会をめざして、「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン」を展開します。
  1人でも多くの方々、1つでも多くの支援活動を支えるために、全国の企業、個人の皆さま方には、ご寄付のご協力を賜りますようお願い申しあげます。

※↑↑↑上記の画像をクリックすると「ご寄付のお願い」の用紙が開きます↑↑↑
「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン」募金の使いみちや、助成活動例を下記サイトで報告しています。
◆コロナ関連支援のご報告サイト https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19-houkoku/

インターネット募金によるご寄付

インターネットにより、クレジットカード決済、コンビニエンスストア、ペイジー等でご寄付いただけます。

ご寄付はこちら

銀行振り込みによるご寄付(Transfer Account)

・銀行名:三井住友銀行  ・支店名:東京公務部
・口座番号:普通預金 177631 ※7桁必要な場合は冒頭に0を付けてください。
・口座名義:社会福祉法人中央共同募金会  ・フリガナ:フク)チユウオウキヨウドウボキンカイ
<Transfer from overseas>
・English Account Name:Central Community Chest of Japan
・Bank Code:0009 ・Bank Name:SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION ・SWIFT code:SMBC JP JT
・Branch Code:096 ・ Branch Name:Tokyo Koumubu
・Account No.:Saving  0177631

※ご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として所得税、法人税の優遇の対象となります。
※領収書を必要とされる場合は、「寄付申込書」に必要事項をご記入いただき、FAX、E-mailによりお送りください。

FAX送付先: 03-3581-5755 / Email: receipt@c.akaihane.or.jp

寄付申込書はこちら

都道府県を指定した寄付

後述の使いみち①~④のうち、「④地域に密着した多様な生活支援活動の支援(都道府県共募実施)」として、都道府県を選んでご寄付いただけます。

都道府県を選んで寄付する(使いみち④)

 

さまざまなご寄付方法

Yahoo!ネット募金はこちら ※Tポイントでもご寄付いただけます。

使いみち(助成先)について

新型感染症の影響の長期化により生活に困難を抱える人たちへの重点的な支援

①居場所を失った人への緊急活動支援
②外国にルーツがある人々を支援
③重症児とその家族に対する支援
④地域に密着した多様な生活支援活動の支援(都道府県共募実施)
新型感染症の影響の長期化により、地域では、経済的に困窮する人や社会的に孤立する人の増加、固定化が大きな課題となりつつあります。
上記のうち④では、一部都道府県共同募金会により、それらの課題解決に取り組む団体の活動へ助成を行います。(各都道府県の助成要項は、各県HPをご覧ください)。

コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材の養成・実践の支援

①コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材を養成する研修プログラムの開発支援
②コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材を養成する研修および実践への支援
 
◆本キャンペーン寄付金の税制優遇について
共同募金会への寄付金は、法人、個人ともに、税制上の優遇措置の対象となります。適用となる税制優遇は、寄付金の種類により異なります。
今回のキャンペーンへのご寄付の場合は、次の通りです。※税申告の際に、共同募金会発行の領収書が必要です
法人税:「特定公益増進法人」である社会福祉法人への寄付として、
     「特別損金算入」の対象となり、一般の寄附金より損金算入限度枠が拡大します(法人税法第37条)
                 特別損金算入限度額=(資本金×0.375%+所得金額×6.25%)×0.5 または、特定公益増進法人に対する
                 寄附金の合計額のうち、いずれか少ない金額。
                 限度額を超えた分は一般の寄付金額に含めます。 詳しくは税務署等へお尋ねください。
                 参照国税庁ホームページ
個人所得税「所得控除」または「税額控除」のいずれかを選択できます。
                (所得税法第78条第2項または租税特別措置法第41条の18の3第1項)
       特に「税額控除」の場合は、(寄付額-2千円)×40%が還付されます(※上限あり)。
                 例)1万円寄付した場合→3,200円が戻る。 
       詳しくは確定申告時に税務署等へお尋ねください。

ご寄付ご支援をいただいた企業・団体・個人の皆さま(五十音順・敬称略)

これまで、赤い羽根のコロナ関連支援にご寄付ご支援をいただいた企業・団体・個人の皆さまは下記のとおりです。
深く感謝申し上げますとともに、いただきましたご寄付はさまざまな支援活動を行う団体やグループに助成する資金として活用させていただきます。
※公開を希望されない企業・団体・個人の皆さまについては、お名前の掲載を控えさせていただきました。

「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」(2020~2021年度)にご寄付ご支援をいただいた企業・団体・個人の皆さまはこちら
https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19-2021
赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急募金」(2020年)にご寄付ご支援をいただいた企業・団体・個人の皆さまはこちら
https://www.akaihane.or.jp/kikin/ringi_202003/donor/