赤い羽根福祉基金 赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」

ご寄付のお願い

新型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の小・中・高校・特別支援学校で臨時休校の措置がとられています。
休校期間や春休みには、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子どもたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食などの緊急支援活動が本格化してきています。

中央共同募金会では、子どもたちや保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、こうした配食や学習支援等の緊急支援活動を、資金面で支える目的で、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」による助成事業を実施します。

助成事業として、全国のこども食堂やフードバンク、学習支援団体などから、
ひとり親家庭の見守りを兼ねたお弁当の配食活動や、環境衛生に配慮した小規模での
こども食堂の開催、障がいがある子どもの兄弟が安心して過ごせる居場所づくりなど、全国から574団体、総額47,272,024円もの応募をいただき
第1回・第2回助成合わせて344団体、総額2,628万円の助成決定を行ったところでございます。
★4月上旬以降も臨時休校措置が延長される地域が出てきたこと等から、4月7日より第3回の助成公募を行うこととし、寄付受付期間も延長しました。

第1回助成決定団体はこちら

第2回助成決定団体はこちら

1人でも多くの子どもたち、1つでも多くの支援活動を応援するために、皆さまの
あたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

〇募集期間
令和2年3月4日(水)から6月末日まで(延長しました)
※募金状況、活動状況により募集期間を延長する可能性があります。
 
〇助成について
お預かりしたご寄付は、休校措置を受けて、こども食堂や学習支援団体等が実施する、困りごとをかかえる家庭の子どもと保護者に対する緊急支援活動に活用させていただきます。
なお、募金状況、活動状況により助成規模は調整をいたしますが、残額が出た場合には、全国の困りごとをかかえる子どもたちとその保護者の支援のために活用させていただきます。
 
〇ご寄付について
ご寄付の方法は、銀行振込、クレジットカードやコンビニ決済、企業単位の「ウェブ募金箱」、Yahoo!ネット募金など、多くの募金方法をご用意しています。
※中央共同募金会へのご寄付は、所得税の所得控除または税額控除、法人税の特別損金算入「税制優遇措置」の対象となります(条件によります。税制優遇について詳しくはこちら
 
〇銀行口座
金融機関:三井住友銀行
支店名:東京公務部
口座番号:(普)177631
口座名義:(福)中央共同募金会 〔(フク)チュウオウキョウドウボキンカイ〕

※三井住友銀行本支店間での送金手数料は免除となります。
※銀行振込で領収書を必要とされる場合は、「寄付申込書」様式に必要事項をご記入いただき、担当までFAX、E-mailによりお送りください。
※現在多数のご寄付やお問合せをいただいている状況です。つきましては、領収書の発行まで相当の期間を頂戴しますことをあらかじめお詫び申しあげます。

〇ご寄付総額(2020年3月31日現在)
118,521,821円
多くのご支援ありがとうございます。

【お問い合わせ先】
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部
TEL: 03-3581-3846 FAX: 03-3581-5755