【助成先決定】ソフトバンク・チャリティスマイル 第6回「安心して社会に巣立とう」応援助成を決定しました

ソフトバンク・チャリティスマイル第6回「安心して社会に巣立とう」応援助成について、令和3年11月30日から1月14日まで募集を行い、22団体・事業所から応募総額1,169万円の応募が寄せられました。

このたび、本助成の審査委員会にて評価項目に基づく審査のうえ、児童養護施設等から社会に自立する子どもたちのアフターケアに取り組む13団体・事業所に対して、総額588万円の助成を決定しました。
 
第6回「安心して社会に巣立とう」応援助成決定団体については、下記をご覧ください。
 
助成を決定した団体においては、応募額から減額して決定している場合がありますことをご了承ください。
なお、全ての応募団体には4月15日までに個別に結果通知を郵送いたします。その通知をもって正式な助成決定といたします。
 

ソフトバンク・チャリティスマイルプログラム概要

本助成事業は、『ソフトバンク株式会社』が、2016年2月より実施している携帯電話契約者向け社会貢献サービス「チャリティスマイル」の寄付金をもとに、社会的養護のもとで生活する子どもたちが、社会に自立するにあたり直面するさまざまな困難に対し、困難の解決のあり方を社会的養護施設の退所前から実践的に学んだり、退所した後も子どもたちに寄り添ってサポートする取り組みに対する支援を行っています。

『チャリティスマイル』寄付プログラムの詳細は、下記からご覧ください。

ソフトバンク「チャリティスマイル」の詳細はこちら