【助成先団体決定】「ボラサポ・令和4年台風15号」助成の決定について

 令和4年9月23日から東海地方、関東地方などを通過した台風15号により、静岡県では記録的な大雨となったことにより人的被害、住家被害が発生しました。
 静岡市、浜松市、磐田市には「災害ボランティアセンター」が設置され、民家及び水路の土砂の掻き出し、浸水した家屋の泥出しや家財道具搬出、清掃等の支援活動が展開されています。

 こうした状況を受けて、中央共同募金会は、令和4年台風15号の被災者支援活動を行うボランティアグループ・NPO団体等を資金面で支えるため、「ボラサポ・令和4年台風15号」の寄付募集を開始しました。また、企業や個人の皆様からのご寄付と、常時寄付募集を行っている「常設ボラサポ」へのご寄付の一部を財源として、助成応募受付を行い、10月6日~10月20日までの受付期間に、21団体から、合計981万円の応募がありました。
 審査は、応募要項の「審査にあたって重視する点」に沿って行われ、その結果、16件・628万円の助成決定をいたしました。

 助成決定団体については、下記をご覧ください。

 

助成決定団体について

「ボラサポ・令和4年台風15号」助成(短期活動) 決定団体一覧(PDF)

なお、決定団体には個別に決定通知を郵送致しますので、それをもって正式な助成決定といたします。

 

◆ボラサポ・令和4年台風15号へのご寄付を受付中です