タケダ・赤い羽根 「これからの広域避難者と支援に関するアンケート調査報告書」が完成しました。

中央共同募金会では、武田薬品工業株式会社の寄付プロジェクト「日本を元気に・復興支援」からのご寄付をもとに、東日本大震災により被災3県外に避難されている方々を支援する「タケダ・赤い羽根 広域避難者プログラム」を平成26年度より実施しています。

このプログラムでは、全国各地で広域避難者のための支援活動行う団体を対象に、活動費の助成以外にも、特定非営利活動法人日本NPOセンター、東日本大震災全国ネットワーク(JCN)とともにプロジェクトチームとして、訪問支援や研修などを通じた、団体の組織基盤強化や運営サポートなども行っています。

タケダ・赤い羽根 広域避難者プログラム・プロジェクトチームでは、広域避難者支援の認識や取り組み状況を把握するとともに、支援に関わる条件や関わり方を明らかにすることを目的に、全国の自治体や社会福祉協議会(岩手・宮城・福島を除く)、各地の避難者を対象にアンケート調査を実施し、調査結果をまとめました。

これからの広域避難者と支援に関するアンケート調査報告書は、下記からご覧ください。

https://www.akaihane.or.jp/csr/takeda/