【応募締切】休眠預金等を活用した当事者会のピアサポート支援事業~生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業~の公募助成の実施について

○中央共同募金会では、これまで赤い羽根福祉基金を通じて、様々な「生きづらさ」を抱える人々の当事者会や、そうした人々の家族会など、当事者同士の力を活かして行われる支援活動に助成し、その有効性に着目しています。
○この度中央共同募金会は、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(平成28年法律第101号)」に基づく指定活用団体である一般社団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)により資金分配団体として採択され、「当事者会のピアサポート支援事業」の実行団体を募集することとなりました。
○この助成事業は、これまでの赤い羽根福祉基金による助成事業がめざしてきたものをふまえ、当事者同士の支え合いを通じて、「生きづらさ」を抱えていてもその人がその人らしく幸せに暮らせる社会を構築することを目的に、助成募集を実施します。
○詳しくは、助成要項ならびに応募書式をご覧ください。

◆助成要項ならびに応募書式

応募要項

応募様式一式

積算の手引き

精算の手引き

※併せて本会が公募を行う「災害時要支援者緊急支援事業」については、https://www.akaihane.or.jp/wp/wp-content/uploads/dantai_guide04-1.pd別ページでご案内しています。

ご応募にあたって、応募要項「9.提出書類」でお示しした、資金提供契約にあたって提出いただく「規程類」について、整備が整っていない等の不安がある場合は、中央共同募金会基金事業部 休眠預金助成担当(田中・熊谷)までご相談ください。

 

<応募団体の公開について 2020年2月19日更新>

休眠預金等を活用した当事者会のピアサポート支援事業~生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業~の公募助成につきましては、2月12日の受付締切までに計11件の応募がありました。

ついては、応募要項に基づき、応募団体情報を以下のとおり公開します。

応募団体一覧