赤い羽根福祉基金「第5回(2020年度)助成」募集【応募受付は締切りました】

 赤い羽根福祉基金では、地域で取り組むべき課題を明らかにしながら、広域的な視点を持って全国的な波及効果があり、先駆的でモデルとなる取り組みに対し助成を行っています。
 このたび本基金では、全国で共通する生活課題や福祉課題の解決に向けて取り組む事業に対して、第5回(2020年度)助成を募集します。
 ※第5回(2020年度)助成の応募受付は締切りました。皆様からのご応募ありがとうございました。

 

助成概要

助成対象団体

・社会福祉・地域福祉の推進を目的とする団体で、法人格の有無は問いません。応募時点で団体が設立されて
 おり、助成対象事業の実施体制が整っていることが要件です。
・ただし、営利事業を目的とする団体は対象外となります。また、反社会的勢力および反社会的勢力と密接な
 関わりがある法人・団体ではないことを要件とします。

助成対象事業

制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組むべき課題への対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即し
 た分野を超えたもの、全国的・広域的な広がりが期待されるもの、複数の団体・関係機関と連携、協働する
 事業・活動(*1)に対して、対象部門(*2)に該当する事業。

(*1)①支援事業・活動 ②活動の基盤づくり、ネットワークづくり ③調査・研究事業
(*2)①子ども家庭支援部門 ②高齢者支援部門 ③障がい児・者支援部門 ④災害関連部門 ⑤地域福祉部門

※また、従来にない発想や視点、異分野との連携、社会や当事者のニーズに立った事業や、社会的に認知や理
 解が進んでいないテーマに関する事業のご応募も歓迎します。

助成対象期間

・最大3年間。ただし、必ずしも3年間の助成を決定するものではありません。
※3年間の目標設定のなかで、1年度ごとに目標の達成度を確認し、継続助成の可否を審査委員会で判断しま
 す。

助成金額

年間助成上限額 1,000万円

助成対象経費

・基本的に事業に要する経費を対象とします。事業にかかる人件費等の管理経費を含めることが可能です。

※これまでの「助成事業一覧」をこちらに、ご紹介しておりますので、まずはご参照ください。

 

応募方法等

応募締切

2020年1月17日(金) ※本会必着

応募書および応募書類の提出

・下記から応募要項、応募書をダウンロードしてください。
・そのうえで、応募要項に記載されている必要書類を提出してください。

 

助成選考等について

助成の可否は、「赤い羽根福祉基金審査委員会」による審査のうえ決定します。
結果は、中央共同募金会ホームページにて2020年3月中旬(予定)に公表し、郵送にてお知らせします。

 

応募要項のダウンロード  ※第5回(2020年度)の応募受付は締切りました

応募にあたっては、下記の応募要項をダウンロードのうえ応募内容をご確認ください。

赤い羽根福祉基金 第5回(2020年度)助成応募要項PDF

 

応募書のダウンロード  ※第5回(2020年度)の応募受付は締切りました

助成応募書は、下記より「助成応募書①」「助成応募書②」の両方を必ずダウンロードください。

第5回(2020年度)助成応募書①(Word)

第5回(2020年度)助成応募書②(Excel)

 

本件に関するお問い合わせ先

社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部(赤い羽根福祉基金担当)
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
電話:03-3581-3846(平日9時30分~17時30分 土日祝除く)
E-mail:kikin@c.akaihane.or.jp