「赤い羽根福祉基金」第4回(平成31年度)助成を決定しました。

中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」の第4回(平成31年度)助成について、審査委員会において審査の上、総額1億3,981万円の助成を決定しました。

新規助成

継続助成

[2年目]

[3年目]

 

助成決定までの経緯

98件の応募から11件の新規助成を決定

「赤い羽根福祉基金」第4回(平成31年度)の助成は、平成30年12月21日(金)から1月21日(月)まで募集を行いました。 平成31年3月1日(金)に審査委員会を開催し、応募のあった98件について審査を行い、11件の助成を採択しました。助成にあたり基金運営事務局では、審査委員会において指摘された事項について応募団体へのヒアリングと応募額の査定を行い、その結果、応募額助成決定額の合計は6,990万円となりました。

 

継続助成10件(3年目3件、2年目7件)も決定

なお、継続しての助成希望があった10件についても審査委員会で審査を実施しました。 とくに基金運営事務局では、継続を希望する応募団体に対し、平成30年度助成事業の実施状況や、事業実施の成果・課題、それらをふまえた平成31年度の事業計画等について詳細なヒアリングを行い、継続助成を決定しました。 なお助成決定にあたっては新規助成と同様に査定を行い、その結果、継続助成決定額の合計は6,991万円となりました。

 

審査・応募状況・助成決定事業について

詳細は下記をご覧ください。