ふるさとの町や地域の困りごとを解決するためのテーマを選べるネット募金
~「ふるサポ」(赤い羽根・ふるさとサポート募金)受付を開始します~

「ふるサポ」とは、自分のふるさとや好きなまちにインターネットで寄付できるしくみ「赤い羽根・ふるさとサポート募金」の略称です。全国すべての市区町村から選択して、地域の民間福祉活動を応援できます。

また、地域の困りごとを解決するためのテーマを選択して寄付することもできるのが特徴であり、令和3年3月末まで受付をしています。

今年度(令和3年1月7日時点)では、全国36道府県における、各県・市町村個別の地域課題(テーマ)を233件を紹介し、募金を呼びかけています。下記リンクからご支援いただけますので、皆様からのご寄付ご協力をお願いいたします。

ご寄付はこちらから

 

ふるサポの特徴

【特徴1】寄付する地域を選べる

市区町村と活動分野を選んで、寄付できます

(例)

「秋田県」「仙北市」の「こどもたちのために」

「富山県」「射水市」の「障がいのある方のために」

「熊本県」「人吉市」の「お年寄りのために」

【特徴2】寄付するテーマから選べる

地域の困りごとを解決するための7つのテーマから選択できます。

(例)

①地域から孤立をなくす

「認知症になっても安心して暮らせる社会を作りたい」

②子どもたちの居場所づくり

「「お腹」だけじゃなく「心」も満たす居場所を増やしたい」

③子育て支援

「「孤独な」子育てをなくしたい」

④災害に強いまちづくり

「被災地支援活動のボランティアを支えたい」

⑤高齢者のいきがいづくり

「コロナ禍の新生活に悩む高齢者・認知症を抱える方に居場所を作りたい」

⑥障がい者の社会参加

「障がいのある人も自分らしく働ける場所を作りたい」

⑦持続可能な地域づくり

「食を通して笑顔あふれる街を作りたい」

ふるサポ」は、2009年に開始以来、毎年多くの方からご賛同いただき、全国各地の困りごと解決のために役立てられました。今年も、赤い羽根の「ふるサポ」であなたの大切なふるさとを応援してください。みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。