トヨタ自動車株式会社から「平成30年7月豪雨災害」ならびに「北海道胆振東部地震」の被災者支援および災害ボランティア活動に対する支援活動へご寄付をいただきました

トヨタ自動車株式会社から、「平成30年7月豪雨災害」による被災者支援およびボランティア活動支援として、本会が事務局を担う「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(以下、支援P)」の支援活動に対してご寄付いただきました。
同社では、全国で多発する自然災害発生時にトヨタらしい被災者支援活動を企画されているなか、7月豪雨災害の発災に伴い、トヨタ災害復旧支援(以下、TDRS)の取り組みとして、倉敷市災害ボランティアセンター運営をサポートするため、支援Pと連携して社員ボランティアを現地へ長期継続的に派遣する取り組みが行われました。
去る12月8日(土)には、TDRS活動に参加された社員による「西日本豪雨被災地におけるTDRS活動報告会」がトヨタ会館(愛知県豊田市)にて開催され、倉敷市災害ボランティアセンター支援活動の報告が行われました。

また同社より、「北海道胆振東部地震」の被災者および被災地支援活動のためにもご寄付をいただきました。

たび重なる災害に対する、多大なるご支援ご協力に対し、本会より、トヨタ自動車株式会社 社会貢献推進部長 朽木 英次様(写真右)に、本会 理事・事務局長 阿部 陽一郎(写真左)から感謝状を贈呈いたしました。

トヨタ自動車株式会社のご支援に心から感謝申しあげます。

トヨタ自動車株式会社(社会貢献活動の取り組み)
トヨタ災害復旧支援(TDRS)の取り組み
災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)

 
トヨタ自動車株式会社へ本会より感謝状贈呈
 
 
 

西日本豪雨災害被災地におけるTDRS活動報告会の様子