令和4年度 NHK歳末たすけあい

感染症の影響が続くなかで、減収や失業により生活に困窮している世帯や社会的に孤立・孤独の状況にある人々をめぐる状況は深刻さを増し、固定化しつつあります。こうした生活課題を抱える人々を支援するため、人と人とのつながりを絶やさず、支え合う、多様な福祉活動が全国各地で行われています。
NHK歳末たすけあいの寄付金は、課題を抱える生活困窮者や高齢者、障がい者、子どもたちなどを支える活動を応援します。また、豪雨などの自然災害により被災された方々や国内で支援を必要するウクライナ等の避難者を含む外国ルーツのある方々への支援にも役立てられます。
今年のNHK歳末たすけあいは、全国共通助成テーマ「つながりをたやさない社会づくり~あなたは一人じゃない~」を掲げて取り組みます。今年もあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いします。

 

概 要

名称 NHK歳末たすけあい
実施回数 第72回
募集期間 令和4年12月1日(木)~25日(日)
募金目標額 693,332,399円
寄付金の受付 寄付金は次の方法で受け付けます。

■窓 口
各都道府県共同募金会
NHK各放送局
■インターネット(12/1スタート)
クレジットカード決済、コンビニ、ペイジー、auかんたん決済/au WALLET、ソフトバンクまとめて支払い
■コンビニ
ファミリーマート「Famiポート」
■各金融機関
取り扱い標示のある全国の金融機関、JA(農協)、JF(漁協)
■ゆうちょ銀行
全国の郵便局およびゆうちょ銀行直営店 

寄付金のつかいみち 日本国内の生活困難者、身体や知的障がい児・者、支援を必要とする高齢者等を対象とする活動
重点テーマ 孤立防止、災害の被災者支援、新型コロナウイルスの影響を受けた方々の応援活動
実施要項 令和4(2022)年度 NHK歳末たすけあい 実施要綱(PDF)
主催 社会福祉法人中央共同募金会、日本放送協会(NHK)、NHK厚生文化事業団

お知らせ

NHKたすけあいポスター

今年のポスターが完成しました。NHK各放送局や、寄付金を取り扱う金融機関等に掲示されます。


寄付する

NHK歳末たすけあいへのご寄付は、最寄りの郵便局及びゆうちょ銀行、取扱い表示のある金融機関のほか、クレジットカードによるご寄付も受け付けています。詳細は下記ページをご確認ください。
 

寄付する

 
 


寄付金のつかいみち

お寄せいただいた寄付金は、日本国内の支援を必要とする方々の支援活動のために役立てられます。

ひとり親家庭の子どもに楽しいクリスマスプレゼント

市内のひとり親世帯の乳幼児を対象に、クリスマスプレゼントと
ケーキを準備し、会場に来た子どもたちに夢や希望を感じていた
だけるような演出を加えながらプレゼントをお渡ししました。
子どもたちの喜ぶ様子に、その姿を見た保護者の方は笑顔になり、
ボランティアも元気をもらうひと時を過ごしました。
この活動を通じてひとり親世帯とつながりながら、相談窓口をPR
したり、社会で支える連帯感を高めていきたいと展望しています。
皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。
社会福祉法人五所川原市社会福祉協議会【青森県】

 

ひとり親家庭への食支援

本会は、市内のひとり親家庭に対して生活支援や悩み事相談
および学習支援、シングルママカフェなどの活動を行っている
団体です。
コロナ禍で、ひとり親家庭にも雇止めや収入の減少などの影響
が及んでいるなか、給食もなく冷え込みの厳しい年末年始、深
刻な状況にある世帯も少なくありません。
そんな状況にあっても、親子で心身ともに健康に過ごしてもらえ
るよう、NHK歳末の助成金を活用して、お米や食料品、日用品の
配布事業を実施しました。ひとり親世帯の悩みを少しでも解消し、
子どもの貧困の問題解決に少しでもつながるよう、活動を続けて
いきます。
一般財団法人新潟市母子福祉連合会【新潟県】

 

子どもたちの感染症対策のために

感染症対策のため、園児は登園前と登園時の2回の体温確認が
欠かせませんが、登園時の混み合うなかでの体温測定が保護者
にとって負担になっていました。
そこで、子どもたち自身で登園時の体温測定ができるよう、
助成金を活用して、園に非接触サーモカメラを導入しました。
保育園での集団感染が多く報告されるなか、不安な日々が続いて
いましたが、園児と家族が安心して登園できる環境が整いました。
NHK歳末たすけあいへのご協力に心より感謝申しあげます。
社会福祉法人九十九里ホーム 
九十九里ホーム飯倉駅前あかしあこども園【千葉県】

 

外国にルーツをもつ子たちへの冬応援プロジェクト!

越前市には外国にルーツを持つ子どもが多くいます。
当団体は、慣れない文化、言葉のなかで不安を抱え
ながら日々の生活を送る子どもたちに学習支援を
行っています。
冬には高校受験があり、子どもたちにとっては大切な
時期になります。
寒いなか自転車などで通ってくる子どもたち。寒さに
負けず来てもらえるよう、少しでも早く体を温めら
れるよう、みなさんからのご寄付でスープや軽食を用
意し、提供することができました。
オラバモス実行委員会【福井県】

 

障害者施設での餅つき大会の開催

当法人は障がいのある利用者の社会参加にむけた自律心を
応援していきたいと考えています。
そのなかで、利用者さんと年末の餅つき大会を開催しました。
職員が翌年の干支である「トラ」の着ぐるみを着用し、なご
やかなイベントになりました。コロナ禍でさまざまな不安や
閉塞感がありますが、助成金を活用して、笑顔あふれる年末
年始を過ごすことができました。
社会福祉法人ファミーユ高知
高知ハビリテーリングセンター【高知県】

 

令和3年度の寄付金による助成内訳

助成分野 助成件数 助成額 割合 主なつかいみち
心身障がい児・者 1,294 202,944,241 36.7% ・就労支援のための備品購入
・施設外体験の実施、社会参加への促進支援 など
子ども、家族 631 175,883,299 31.8% ・児童養護施設等入所者の就職支度金贈呈
・孤立・孤食防止、困窮者支援のための食を通じた地域のつながり
・児童養護施設の整備や居場所作り事業 など
高齢者、介護者 332 84,118,777 15.2% ・認知症予防のためのワークショップ開催
・一人暮らし高齢者おせち料理配食
・認知症介護家族からの電話相談 など
長期療養者 57 9,443,500 1.7% ・稀少難病患者への会報誌による情報提供事業
・てんかん当事者及び家族のコミュニケーション 交流会開催
・オストメイトを対象としたピアサポート事業 など
災害被災者

8

6,164,591

1.1%

・東日本大震災による広域避難者のつながりの場づくり
・火災等による被災者見舞金事業 など
生活困窮者・世帯 25 4,901,736 0.9% ・社会から孤立している要援護者や生活困窮者の見守りと生活力向上のための相談支援事業
・生活困窮家庭の子どものクリスマス交流会やイベントの開催 など
DV被害者 6 2,795,000 0.5% ・被虐待女性及び母子のための緊急一時保護活動
・DV被害者等のための相談事業 など
在住外国者 3 1,730,000 0.3% ・行政機関では解決しづらい在留資格・DV・貧困・差別など複合的な問題の相談・支援活動
・日本語学習支援および難民定住者の相談事業 など
地域住民全般 65 46,544,517 8.5% ・臓器提供普及啓発事業
・虐待防止のための電話による傾聴事業
・災害時の「災害弱者・要介護者」救援対策の構築と防災意識向上事業 など
その他 46 18,088,769 3.3% ・緊急保護シェルターの施設整備
・いのちの電話運営 など
合 計 2,467 552,614,430 100.0%  

沿 革

NHK歳末たすけあい

NHK歳末たすけあい

NHK歳末たすけあいは、かねてから社会福祉に深い関心を示していた日本放送協会が中央共同募金会と提携して、昭和26(1951)年以来、継続的に実施している運動です。

長らく「みんなで明るいお正月を」というキャッチフレーズによって、国民に親しまれてきたNHK歳末たすけあいは、昭和26(1951)年に始まった当初は、戦災者・引揚者など不遇な生活を送る人たちに、心をこめてお餅代を贈り、その子どもたちにささやかなお年玉を贈ることが趣旨でした。

その後も、生活困難者等のための支援を行い、特に、身体障がい児・者、知的障がい児・者、支援を必要とする高齢者等を対象とした配分を重点的に実施してきました。

平成24(2012)年度には、前年の東日本大震災の発生を受け、「災害」を重点テーマとし、全国の共通テーマとして被災地や被災者の支援を目的とした活動への助成を進めました。

また平成25(2013)年度からは、共同募金運動の全国共通助成テーマである「地域から孤立をなくそう」を重点テーマに加え、「災害」と「孤立」の2つのテーマを重点として取り組んでいます。

なお「NHK歳末たすけあい」では、長らく「義援金」という呼称を用いてきましたが、災害の頻発により実施頻度が増した「災害義援金」と区別するため、平成23(2011)年度からは「寄付金」という呼称に改めました。

「NHK歳末たすけあい」は国内のたすけあいとして昭和26(1951)年から始まりましたが、昭和58(1983)年からは日本赤十字社による「NHK海外たすけあい」も始まりました。現在は、NHK、中央共同募金会(歳末たすけあい)、日本赤十字社(海外たすけあい)、NHK厚生文化事業団の4者による「たすけあい」として毎年12月に実施しています。

寄付金の推移(歳末たすけあい)

年度 件数 金額(単位:千円)
H20(2008) 82,962 830,782
H21(2009) 74,232 789,253
H22(2010) 66,958 728,759
H23(2011) 53,109 714,918
H24(2012) 54,566 636,979
H25(2013) 50,192 620,756
H26(2014) 50,785 636,347
H27(2015) 47,799 580,606
H28(2016) 40,031 510,837
H29(2017) 41,339 530,996
H30(2018) 41,698 560,967
R1(2019) 36,953 564,744
R2(2020) 42,198 644,062
R3(2021) 39,535 596,674