10代、20代の若者が東日本大震災を学ぶために

団体名 ともしびプロジェクト宇都宮支部

現 在 0円

目標額 400,000円

0%

活動内容
2031年、東日本大震災から20年。震災後に生まれた子どもたちが20歳を迎えます。今の高校生は10年前が6~8歳。「震災の記憶を覚えている最後の世代」と言われています。
私たちは、大震災の経験と記憶、教訓を10代・20代の若い世代へのバトンとしてつないでいくため、東北スタディツアーを開催します。


活動地域 栃木県宇都宮市など

寄付する