災害から生命をつなぐ語り部を次世代へ!

団体名 階上地域まちづくり振興協議会

現 在 222,681円

目標額 500,000円

45%

活動内容

震災から10年目となり都市部はもちらん、被災地でも年々東日本大震災の出来事が記憶から忘れられ風化が進んでいる。震災を知らない子どもたちをはじめとして、震災を経験していない地域の方々に震災の教訓を伝え、災害から生命をつなぐための語り部を次世代へ残したい。そのひとつとして、震災時8名もの命を救い地域で震災遺構的な役割を担っている「旭崎の欅」の授精回復処置。旧杉ノ下地区等の震災を伝承する場所の環境整備と案内看板の設置を行う。


活動地域 気仙沼市