【奈良県庁職員専用WEB募金箱】
いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~
(令和3年度 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン)


 新型コロナウイルスの影響が長期化する中、生活環境や経済状況の悪化などにより、生活困窮やさまざまな生活課題が顕在化してきています。
 令和2年度、奈良県共同募金会では全国の共同募金会とともに、新型コロナウイルスの感染拡大に起因した困りごとを抱えた方々を支える活動を資金面で支えるため「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」(新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族支援活動)により募金を実施しました。
 多くのみなさまにご協力いただき、そのご寄付をもとに奈良県内では、こども食堂の配食サービスや新型コロナ感染予防のための衛生備品購入事業として36件、4,934,718円もの助成を行い、さまざまな支援活動を支えることができました。(令和3年4月末時点)
   現在も不安な日々が続き、地域では継続した支援を求める声が高まっています。
 そのため、奈良県共同募金会では、令和3年度においても「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を継続し、「いのちをつなぐ支援活動を支える」ことをテーマに、感染症の影響の長期化とともに増加した生活に困窮している方などの支援や、いのちに直接関係してくるともいえる課題に対する活動を支援するため、引き続き募金を実施いたします。
 募金は、奈良県内の地域の実情に応じて、民間の相談支援活動、食支援や学習支援、居場所を失った人への活動などの支援活動に助成し、活動を支えるために役立たせていただきます。
 県内の、1人でも多くの方々、1つでも多くの支援活動を支えるために。奈良県庁職員のみなさまからのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

下記より、クレジットカード、携帯キャリア決済、コンビニ決済などでご寄付いただけます。
※他のリンクからの申込は奈良県庁職員募金の扱いとはなりませんので、ご注意ください。
※コンビニ・ペイジー決済の場合は、14日以内にコンビニエンスストア・金融機関で寄付金をお支払いください。
※手続きの詳細はメールで送付いたします。

〇ご寄付の使い道

お預かりした募金は、新型コロナウイルスの感染拡大に起因した困りごとを抱えた方々を支援する団体の活動に対する助成資金として活用いたします。

※活動例
・心のケアの企画、活用できる公的支援制度の助言等の相談支援活動
・DV、虐待被害者へのシェルター提供、居住支援等の居場所支援活動
・子どもやひとり親家庭、高齢者、障害者のための配食支援活動
・対面やオンラインによる学習支援活動
・対面やオンラインでによるつながりづくり活動
などさまざまな活動に役立てられます。

※募金状況、活動状況により助成規模は調整しますが、助成状況により募金残額が出た場合には、奈良県内の困りごとをかかえる子どもたちとその保護者の支援のために活用させていただきます。
※寄付額の1割を実施にあたっての運営事務費とさせていただきます。
※使途の公表:寄付金の使途は奈良県共同募金会のホームページで報告します。

【令和2年度ご寄付による活用事例】

新型コロナ感染予防のための衛生備品購入助成時事業

子どもと家族への緊急支援活動助成事業

子どもと家族への緊急支援活動助成事業

新型コロナ感染予防のための衛生備品購入助成時事業

〇税制優遇について

ご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付として所得税、法人税の優遇の対象となります。