ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

「赤い羽根with感情を持ったPepper」動画について

赤い羽根の共同募金会では、ソフトバンクロボティクス株式会社で開発が進められている感情を持つ人型ロボット「Pepper」とのコラボ動画を制作しました。













◆赤い羽根共同募金 と感情を持つ人型ロボットPepperコラボの背景

ソフトバンクグループには、以前から「かざして募金」などの募金プログラムなどでご協力をいただいてきました。今回、同グループ企業であるソフトバンクロボティクス株式会社が開発し、注目を集めている「Pepper」と、地域の社会福祉活動を支援する「赤い羽根共同募金」がタッグを組むことにより、多くの方々に活動への関心と親しみを持っていただこうと取り組むものです。

◆動画ストーリー 「Pepper」が支え合うことの大切さに気づかせてくれる

共同募金の助成先である「いきいきサロンやすらぎ」(神奈川県川崎市)で、「Pepper」が一日ボランティア体験をした様子をドキュメンタリー動画として撮影しました。若い世代の人たちに共同募金の使いみちや身近な福祉活動を知ってもらうとともに、「Pepper」が高齢者との交流を通じて、地域での支え合いやつながりの大切さを伝えています。

今回の撮影場所となった「いきいきサロンやすらぎ」は、多くのボランティアに支えられながら20年近く運営しているサロンで、地域に暮らす高齢者に食事や手芸など趣味の時間を共有できる場を提供しています。高齢者が気軽に立ち寄り、交流しながら楽しい時間を過ごせる地域での居場所になっており、住民同士の見守り活動にも役立っています。

この動画は、中央共同募金会が平成25年度より推進する「広報3ヵ年プラン」のテーマ、「人」と「活動」にスポットあて展開している「あかいはね女子」キャンペーンの一環として撮影され、インターネット等で広く活用されます。

「赤い羽根with感情を持ったPepper」動画はこちら

ここからサブナビゲーションです

  • バナー:NHK歳末たすけあい
  • バナー:毎月の定額寄付を受け付けています。
  • バナー:ふるサポ
  • バナー:遺贈・遺産の寄付をお考えの皆様へ
  • バナー:赤い羽根データベース「はねっと」
  • バナー:チャリティーオークション
  • バナー:震災遺児支援事業
  • バナー:共同募金コミュニティーサイト
  • 寄付月間 -Giving December-

    中央共同募金会は寄付月間の賛同パートナーです

ここからフッターナビゲーションです