ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

赤い羽根募金キックオフ プレイベント“赤い羽根 空の第一便 中央伝達式”を実施しました

9月30日(木)、今年で49回目を迎える「赤い羽根 空の第一便 中央伝達式」を実施しました。
これは、ANAグループ各社の客室乗務員の皆さんが、厚生労働大臣および中央共同募金会会長のメッセージと赤い羽根を携えて搭乗、着陸地において、現地の知事・市町村長・共同募金会会長・市町村共同募金委員会会長に伝達を行うというもので、全国協調しての共同募金運動の開始を彩るイベントとして続けられています。
当日は、小宮山洋子厚生労働副大臣、斎藤十朗中央共同募金会会長から、ANAグループ客室乗務員のお二人にメッセージと赤い羽根を伝達しました。
メッセージと赤い羽根は、ANAグループ客室乗務員の手で、10月1日に、着陸地の都道府県共同募金会、市町村共同募金委員会に届けられます。

■赤い羽根 空の第一便 中央伝達式
出席者: 小宮山洋子厚生労働副大臣・斎藤十朗中央共同募金会会長
ANAグループ客室乗務員
※現地(着陸地)伝達式は、10月1日(金)ANAグループの一番機に搭乗する客室乗務員から、現地の知事・市町村長・都道府県共同募金会会長・市町村共同募金委員会会長に対して、メッセージと赤い羽根の伝達が行われます。現地伝達式の時間・会場は着陸地ごとに設定されます。

■赤い羽根特別塗装便が日本列島を飛行
今年もANAグループでは、同グループが所有する飛行機に赤い羽根のマークを特別塗装して、10月1日から12月31日まで3か月間、日本列島を飛行し、赤い羽根共同募金にご協力していただきます。
・赤い羽根マーク特別塗装機20機
・飛行期間:10月1日から12月31日までの3か月間
・飛行地域:日本国内
・飛行回数:10,000回

ここからサブナビゲーションです

  • バナー:NHK歳末たすけあい
  • バナー:毎月の定額寄付を受け付けています。
  • バナー:ふるサポ
  • バナー:遺贈・遺産の寄付をお考えの皆様へ
  • バナー:赤い羽根データベース「はねっと」
  • バナー:チャリティーオークション
  • バナー:震災遺児支援事業
  • バナー:共同募金コミュニティーサイト
  • 寄付月間 -Giving December-

    中央共同募金会は寄付月間の賛同パートナーです

ここからフッターナビゲーションです