ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

赤い羽根共同募金キックオフイベントを実施しました

平成22年度(第64回)共同募金運動が、10月1日(金)からスタートしました。

今年はメインテーマを「じぶんの町を良くするしくみ。」と掲げ、12月31日(金)までの3か月を期間として、全国で運動を実施します《東京都・広島県では3月31日までに期間を拡大して展開いたします》。

本日のキックオフイベント(以下「共同募金中央行事」)では、毎年恒例のゲストの街頭募金行事を実施、秋場所敢闘賞受賞の嘉風(よしかぜ) 関からは、「こんなすばらしいイベントに参加できて光栄です。心温かい人が日本にはいることを肌で実感しました。又、このようなイベントに参加できるように頑張りたいです。 」とコメントが聞かれました。

また“Sweet Smile(*)”所属のミスキャンパスを中心に、女子大生総勢20名が、特製「47都道府県募金箱」を前に、それぞれの出身地への寄付をよびかける「ふるさとサポート募金(略して“ふるサポ”)」を展開しました。「今は東京で暮らしていますが、メンバーもこの機会に地元を思い出すきっかけになり、大変いい活動に参加できてよかったです」(代表:山崎ひな子さん談)

その他赤い羽根共同募金から助成を受けている障がい者施設の皆さんを迎え、感謝をこめて手作りしたクッキーをプレゼントするなど、共同募金の使いみちをより身近に感じていただけるようなキックオフイベントとして実施いたしました。

近隣勤務の30代女性は「自分と夫の出身地(埼玉県と鹿児島県)に募金しました。今までは最寄り駅で街頭募金していましたが、今回初めてこのようなイベントに参加できて新鮮でした」と話してくれました。

          <共同募金中央行事 イベント開催概要>

■日時: 平成22年10月1日(金)12時10分~12時40分
■場所: 「霞テラス」
(東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関ビル横)
■出席者:
○厚生労働副大臣 藤村修さん
○NHK大河ドラマ「龍馬伝」出演者
 島崎和歌子さん(龍馬の兄・権平の妻 千野役)
 濱田龍臣くん(龍馬の子ども時代役)
○大相撲秋場所三賞受賞者
 栃煌山 関(技能賞受賞)
 嘉風 関(敢闘賞受賞)
 豪風 関(敢闘賞受賞)
○ANAグループ客室乗務員
 色部有弥子さん(全日空)
 田村あすかさん(エアーニッポン)
○“Sweet Smile”代表
 山崎ひな子さん
○中央共同募金会会長
 斎藤十朗
■主催:社会福祉法人 中央共同募金会・社会福祉法人 東京都共同募金会

◎イベント詳細(毎年恒例のゲストによる街頭募金活動のほかに・・・)
◆“Sweet Smile(※)”所属の各大学ミスキャンパスを中心に、女子大生たちがそれぞれの出身地への寄付をよびかける「ふるさとサポート募金(ふるサポ)」実施
⇒08’ミス法政大学の山崎ひな子さんを代表として、各大学のミスキャンパスが中心となって活動しているグループ“Sweet Smile”のメンバーたちが、「ふるさとサポート募金(ふるサポ)」を通じてそれぞれの出身地を元気にするために協力してくれました。
イベントでは、都道府県ごとに設置された特製「47都道府県募金箱」を前に、それぞれの出身地 をあらわすTシャツを着て、ふるさとへの寄付を募りました。用意してある袋に希望する市町村名を記入していただくことで、募金の使われるまちを指定していただけるようになっています。
今後、共同募金運動開始と時期をあわせて、ふるサポウェブサイトから「ふるサポ」を選択してください)では、女子大生の皆さんに協力をいただいて、それぞれのふるさとの都道府県に寄付を呼びかける動画を各地域続々アップし、ふるサポを盛り上げていくことになっています。

※Sweet Smileとは・・・
山崎ひな子さん(‘08ミス法政大学)を代表とする大学のミスコン受賞者を中心とした社会貢献グループ。身の回りの人の支えに対して感謝の気持ちを何かのカタチで返したい、そういった貢献活動に熱い気持ちを持ったミスにより活動を行っている

◆赤い羽根共同募金から助成を受けている障がい者施設の皆さんが、感謝をこめて手作りクッキーをプレゼント
⇒共同募金は全国で毎年66,000件もの活動に助成されています。そんななかから、今回のイベントでは、八王子市にある障がい者支援施設「とぶき育成園」の皆さんに来ていただきました。 イベントでは、施設で手作りしたクッキーを参加者にプレゼントし、感謝の気持ちをかたちにして寄付者の皆さんにお届けしました。
「心を込めて作ったクッキーを募金してくださった方に直接お渡しできて、とてもうれしいです。これからも赤い羽根共同募金さんに助成して頂いて、一生懸命頑張っていきたいです。」(イベントに参加してくれたとぶき育成園利用者の方のお話)


◆バナナを食べて共同募金に協力
⇒住商フルーツ株式会社より、霞テラスで募金に協力いただいた方を対象にバナナの王様「甘熟王(かんじゅくおう)」(1本)をイベント参加者300名にプレゼントしました。
これは、10月から実施する「甘熟王 現金5,000円プレゼントキャンペーン」実施にあたって、販売者の住商フルーツ株式会社が応募口数一口を2円として赤い羽根共同募金に寄付する企画のPRとして実施するもので、「バナナを食べることが、じぶんの町を良くすることにつながる」ユニークな社会貢献について皆さんに知っていただくきっかけになればと考えています。

ここからサブナビゲーションです

  • バナー:NHK歳末たすけあい
  • バナー:毎月の定額寄付を受け付けています。
  • バナー:ふるサポ
  • バナー:遺贈・遺産の寄付をお考えの皆様へ
  • バナー:赤い羽根データベース「はねっと」
  • バナー:チャリティーオークション
  • バナー:震災遺児支援事業
  • バナー:共同募金コミュニティーサイト
  • 寄付月間 -Giving December-

    中央共同募金会は寄付月間の賛同パートナーです

ここからフッターナビゲーションです