ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

「ボラサポ・九州」へのご支援ありがとうございます~ご協力企業・団体のご紹介~

 「ボラサポ・九州」は、多くの企業・団体・市民の皆さまのご寄付を財源として実施しています。被災地の復興に思いを寄せられ、「ボラサポ・九州」にご支援いただきましたことにあらためて厚く御礼申しあげます。

「ボラサポ・九州」へのご寄付は特別損金算入が認められます
 寄付金の税制優遇についてはこちらから(→http://www.akaihane.or.jp/kumamoto/donation.html

◆トピックス

平成28年11月
株式会社ユナイテッドアローズより、「ボラサポ・九州」などにご寄付をいただきました

 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役社長執行役員 竹田光広様)より、「ボラサポ・九州」などへのご寄付をいただき、平成28年11月9日に感謝状を贈呈させていただきました。
 株式会社ユナイテッドアローズは、平成23年4月から、"MOVING ON TOGETHER!"というプロジェクトを通じて、東日本大震災の被災地復興支援を続けてこられました。
 今回、平成28年熊本地震をうけて、東日本大震災と熊本地震の2つの被災地復興のために、商品の売上の一部と店舗やオフィスでの募金を、義援金、支援金としてご寄付いただきました。
 竹田光広社長から、避難生活をされている方へのTシャツやインナーなどの商品支援を行われたこと、地震後に熊本を訪問されたときのお話などをお聞きし、社業を通じ、会社の理念を実践することで、被災地復興を応援したいとのお気持ちが伝わってきました。これまでの継続したご支援に感謝申し上げるとともに、このたびのご支援に重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

株式会社ユナイテッドアローズ

株式会社ユナイテッドアローズ 代表取締役 社長執行役員の竹田光広様に、本会常務理事の中島謙次より感謝状をお渡しいたしました。

平成28年8月
野村ホールディングス株式会社より、「ボラサポ・九州」にご寄付をいただきました。

 平成28年熊本地震に際し、野村ホールディングス株式会社の役員・社員の皆さまからのご寄付に、会社からのマッチングを加え、本会の「ボラサポ・九州」にご寄付いただきました。平成28年9月10日、本会から感謝状をお渡しいたしました。
 野村ホールディングス株式会社は、平成24年にも東日本大震災「ボラサポ」にご支援をいただいています。日ごろから、「次世代のために」をテーマに、金融経済教育や、児童養護施設の訪問などの継続した社会貢献活動を実施されていますが、今回の「ボラサポ・九州」を通じて、「被災地の子どもの支援にもぜひ活用いただきたい。」とのお言葉をいただきました。
 寄付金は、子どもの心のケアや遊びの支援など、きめこまやかな活動をされている被災地支援の団体に、活用いただいております。ご支援誠にありがとうございました。

野村ホールディングス株式会社 グループ広報・CSR担当執行役員 池田肇様に、本会常務理事の中島謙次より感謝状をお渡しいたしました。

平成28年6月
株式会社ジャパネットホールディングスより、「ボラサポ・九州」にご寄付をいただきました

 株式会社ジャパネットホールディングス(代表取締役社長 髙田旭人様)では、平成28年熊本地震発災直後の平成28年4月21日に、テレビ、ラジオ、インターネットで紹介・販売を行った防災用品関連の売上の全額を被災地支援のため寄付いただくとともに、あわせて社員の皆さまからもご支援をいただきました。
 今回のご寄付について、平成28年6月30日に、本会より株式会社ジャパネットホールディングスに感謝状を贈呈させていただきました。
 髙田旭人社長は、本社のある九州が被災したことや、ご自身の家族が阪神・淡路大震災を経験されたこともあり、被災地支援への想いを具体化されたことについてお話いただきました。また共同募金会が進めているさまざまな災害支援へのご理解を賜りつつ、今後も熊本地震被災地を支援する取り組みを進めていきたいとの想いを語っていただきました。今回のご支援は、大切に活用し、被災地に届けさせていただきます。誠にありがとうございました。

株式会社ジャパネットホールディングス 代表取締役社長の髙田旭人様に、本会常務理事の中島謙次より感謝状をお渡しいたしました。


感謝状贈呈にあたっては、社員の皆さまにご同席をいただきました。ありがとうございました。

平成28年7月
株式会社カタログハウスより、「ボラサポ・九州」にご寄付をいただきました

 株式会社カタログハウス(代表取締役社長 髙遠裕之様)より、「ボラサポ・九州」へのご寄付をいただき、平成28年7月7日、本会より株式会社カタログハウスに感謝状を贈呈させていただきました。
 髙遠裕之社長は、東日本大震災時の被災地支援について、現在もその取り組みを継続して進めていることなど、社として災害被災地の継続的な支援を続けていることをご紹介いただきました。また今回の平成28年熊本地震に際しても、本業では販売商品の無償修理等の対応を行うとともに、この間多くの社員が熊本地震被災地を訪問し、被災された方々への支援を行っていることを説明されました。
 また、これまでもさまざまな形で取り組んできた会社としての社会貢献活動を、中央共同募金会を通じた今回のご支援をきっかけに、より発展させていきたいとの思いをいただきました。ご支援、誠にありがとうございました。

株式会社カタログハウス 代表取締役社長の高遠裕之様に、本会常務理事の中島謙次より感謝状をお渡しいたしました。

平成28年6月
三菱自動車工業株式会社 役員・社員の皆さまより「ボラサポ・九州」にご寄付をいただきました

 三菱自動車工業株式会社の役員・社員の皆さまから、平成28年熊本地震に際し、各事業所・職場で呼びかけていただいた募金について、本会の「ボラサポ・九州」にご寄付いただきました。
 平成28年6月10日、本会にご寄付の目録をいただくとともに、本会から感謝状をお渡しいたしました。三菱自動車工業株式会社では、長く社会貢献活動を重要な柱として取り組んでおり、今回の熊本地震に際しても、熊本県に義援金拠出、車両20台の無償貸与、また社員の皆さまが被災地の南阿蘇村でボランティア活動を行っていることをご説明いただきました。
 ご支援、誠にありがとうございます。ご協力いただいた役員・社員の皆さまお一人おひとりの思いを大切に活用させていただきます。

三菱自動車工業株式会社 CSR企画部社会貢献推進室の松井貴子様より、本会にご寄付の目録をいただきました。

◆ご支援いただいた企業・団体のご紹介

 「ボラサポ・九州」にご支援をいただき、本欄に掲載のご了解を得た企業・団体をご紹介いたします。(社名等のロゴをクリックすると、各社・団体のホームページに遷移します。)

(平成28年10月13日現在)

株式会社ジャパネットホールディングス
株式会社ジャパネットホールディングス
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ソフトバンク・テクノロジー株式会社
敬愛大学
敬愛大学
大阪ガスグループ“小さな灯
大阪ガスグループ“小さな灯”運動
野村ホールディングス株式会社
野村ホールディングス株式会社
ユナイテッドアローズ
株式会社ユナイテッドアローズ

平成28年熊本地震の支援について

  • 「ボラサポ・九州」について
    • 寄付をしたい
    • 応募する(助成を受ける)
    • 応援しています
    • 決定を見る 報告する
    • 活動報告をみたい
    • Facebookをチェック
  • 義援金について
  • 災害等準備金について

ここからフッターナビゲーションです