ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

助成団体の活動事例を見る

赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート基金」(ボラサポ)の助成を受けた活動を紹介しています。

※検索機能につきましては、現在システムに不具合が生じておりご利用できません。
 大変ご不便をおかけしますが、活動報告は以下1P~40Pをご覧くださいますようお願いいたします。


全40ページ中9ページ目です  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

NO.41
 
団体名:
ゲットライブリー
活動名:
女川町熊野神社例大祭を成功させるための神輿担ぎ及びサポート活動
活動期間:
2015 / 05 / 02 ~ 2015 / 05 / 04
活動概要:
2014年度に続き2回目。女川町復興事業のため、女川町の“熊野神社例大祭”が行われました。しかし女川町は依然として町民の減少に頭を悩ましており、例大祭の継続が難しいとのこと。 2015年1月に例大祭事務局より『昨年に引き続き今後の例大祭もボランティアの力を貸して欲しい』との連絡を受けた為、活動計画にいたりました。

NO.42
 
団体名:
石巻圏内子育て応援サークルママン・フルーリ
活動名:
石巻圏内の子育てに悩むママの為の「ママカフェ@石巻」の開催
活動期間:
2015 / 05 / 01 ~ 2015 / 09 / 01
活動概要:
●子育て講座の定期開催 ●子育て中で働けない母親達の発表の場となるイベントの定期開催 ●交流サロン ●facebook、LINE@、HPにより、子育て情報や地域情報を広い地域に発信

NO.43
 
団体名:
かながわ「福島応援」プロジェクト
活動名:
福島県南相馬市市民の帰還のための屋内外の片付けや清掃支援活動
活動期間:
2015 / 04 / 24 ~ 2015 / 06 / 27
活動概要:
1.現地支援活動 南相馬社会福祉協議会からの依頼で、まとまったボランティアを必要とする復旧・復興支援を実施する。 H26年度で依頼があった作業は1)側溝の泥上げ、2)家屋周辺の整理、3)屋内の片づけ、4)草刈り等であり、継続して対応していきたい。 側溝の泥上げは被災から3年が経ち、側溝が泥に埋まり、その上に雑草や竹が生えて、側溝の位置さえわからない状態があった。時には側溝に孟宗竹や木が生えており、チェーンソーや刈払機を利用しないとそれらを撤去できないこともあった。住民自身で作業すればよいが、側溝の長さ、生えている雑草の量、器具の準備や扱い等を鑑みると、到底一人や二人で対応できなかったり、器具がなかったりして簡単にできない場合がある。当団体のようなまとまった人数で短時間で、かつ器具を持ち、それを扱えるメンバーによる支援の方が早期解決もしくは早期帰還に繋がるので支援したい。 庭の草刈も同じような状況である。 家屋の片づけはタンスやベッドのような大型家具の搬出も想定される。事実H26年度ではそのような作業依頼があった。大型家具の階下への搬出は分解できるものは分解して搬出する、分解できないものは階段を利用して階下へ搬出しなければならない。搬出は力仕事であり、多人数で対応しなければならないと思う。

NO.44
 
団体名:
ReVA~復興ボランティアチーム・上尾
活動名:
市民ボランティアの東日本大震災被災地のための復興支援活動
活動期間:
2015 / 04 / 24 ~ 2015 / 12 / 06
活動概要:
埼玉県上尾市の市民が中心になって結成した、災害復興支援ボランティア団体です。 主に、岩手県陸前高田市のNPO法人や民生委員と連携し、地元住民のコミュニティづくりのお手伝いや、仮設住宅の住環境を整備するため、レンタカー、スタッフ所有車両にて現地に出向き、ボランティア活動を行っています。 また、福島県南相馬市での災害支援活動や、地元上尾市民に向けた啓蒙活動として復興応援イベント等を行っています。

NO.45
 
団体名:
学生よさこいチームおどりんちゅ
活動名:
よさこい踊りを通したコミュニティ形成の補助のための活動
活動期間:
2015 / 04 / 01 ~ 2015 / 05 / 31
活動概要:
東日本大震災で被災した方々によさこい踊りを通して宮城県東松島市宮戸島で多くの人々が一堂に会し、共通の体験をすることによる新たなコミュニティの形成の補助するために活動をする。 2011年の第一回から毎年継続して宮戸島で5月に開催される縄文・宮戸祭りに準備段階から参加する。今までもたくさんの現地の方々が参加してくださり、新たなコミュニティが形成されつつあるように思える。 今回も地元地域」住民の強い要望もあり主催者である宮戸コミュニティ推進協会の方々からご招待を頂いた。 よさこい踊りを披露したり、実際に参加して下さった方々に簡単な演舞を教えて一緒に踊り、話しをすることで交流を深める機会を増やす。 以上の活動を継続的に行い既存のコミュニティの確立及び更なるコミュニティの形成を目指す。

全40ページ中9ページ目です  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40

ここからフッターナビゲーションです