ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

助成状況 〜宮城県の事例〜

助成先:松島町災害ボランティアセンター

  助成額  :6,000,000円
  使いみち :事務機器用品、燃料費、車両購入、車両備品費等
 3月11日 東日本大震災により松島町も地震と津波の被害を受けました。3月15日、電気も水もない中でしたが、松島町災害ボランティアセンターが松島町の施設であるB&G海洋センターとデイサービスセンターを借りて設置されました。津波が運んできた泥と瓦礫だらけの松島町には、何か力になれることはないかと、連日、地元松島町、宮城県内、全国各地、海外からたくさんのボランティアのみなさんが駆けつけてくれました。
 日が経つにつれ電気も復旧し、災害に関する色々な情報が入ってくるようになりました。この災害はとてつもなく大規模な災害であるということを災害ボランティアセンターの運営を通じて、私たちは実感しました。
 災害ボランティアセンターは、ボランティア活動のための資材費・運営費等資金の面で常に不安定な状況です。
 そんな中、いち早く共同募金会からの災害等準備金の助成があり、寄付していただいた皆さまからのあたたかな思いを考えるとスタッフ誰しもが勇気づけられました。皆様のおかげで松島町は、復興へ向かっています。全国津々浦々から届けられた善意に災害ボランティアセンタースタッフ一同心から感謝しています。

災害等準備金 全体ページへ戻る

ここからフッターナビゲーションです