ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

企業・団体の社会貢献
赤い羽根共同募金への協力は社会貢献活動の始めの一歩です

最初は簡単な募金活動から、共同募金への寄付は全額損金算入できます

毎年、多くの企業法人様から共同募金への寄付が寄せられています。
平成21年度の法人募金の額は1,918,541千円という多くの善意が共同募金に寄せられています。

当社で社会貢献活動を行いたいけど何をしてよいかわからない、という声をよくお聞きします。
共同募金への寄付は社会貢献活動の始めの一歩になります。法人の所得から支出された共同募金への寄付は全額損金扱いとなり法人税の優遇措置が適用されます。詳しくはコチラへ。

始めは法人募金への協力であっても、それをきっかけに様々な社会貢献活動に発展していくケースもたくさんあります。
例えば、「この商品の売上げの一部を共同募金に寄付します」とお客様にPRして商品を販売するという例があります。
このことは、お客様に対して社会貢献をしていることがアピールでき、企業イメージの向上につながります。
企業と共同募金会双方にメリットがあるこのような取組みは近年増えてきています。

また、皆様のところにも共同募金会の役職員やボランティアが訪問し、あるいはダイレクトメール等で募金の依頼があるかと思います。
この場合、共同募金への寄付は決して強制ではございませんので、募金依頼の訪問を受けた際にはお時間の許す範囲で訪問者のお話しを聞いていただき、また、ダイレクトメール等が届いた際にはご一読いただきわからない点などは共同募金会にお尋ねいただき、ご理解が得られた場合にはご協力いただきますようお願いもうしあげます。

共同募金会では企業・法人の皆様に協力いただける協力メニューも多数用意しております。

協力メニューはこちらから

ここからサブナビゲーションです

ここからフッターナビゲーションです