ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

企業・法人で取組める赤い羽根共同募金への協力メニュー

取組みやすい方法から始めてみませんか

企業や法人で行える共同募金への協力方法も様々な形があります。それぞれの企業・法人にあった協力の方法がきっとあるはずです。紹介している以外にも独自の取組みも大歓迎です。
共同募金会への相談もお気軽にお声かけください。

協働事例を見る

寄付する

収益の一部を寄付する方法です。共同募金会では法人募金と言っています。最も手軽で一般的な方法です。共同募金会の役職員や募金ボランティアがお願いに訪問したり、共同募金会からのダイレクトメールでお願いする方法が取られています。

社屋に社会貢献型自動販売機を設置する

打合せスペースや社員食堂、休憩所に飲料水の売上げの一部が寄付になる共同募金協賛型清涼飲料水の自動販売機を設置する方法です。設置するだけで企業の社会貢献になり、社員の福祉意識の向上にもつながると好評を得ています。

店頭に募金箱を設置する

店頭や受付に募金箱を設置し、顧客や出入業者の方々に広く寄付を呼びかける方法です。多くの店舗やチェーン店等で実施されています。

職場で募金活動を行う(職域募金)

社内に募金箱を設置して寄付を呼びかけたり、社員の給与の端数や一定額を天引きするなど、職場内で協力をお願いする方法です。社員の方々を中心に取組んでいただくと効果的です。

マッチングギフトによる寄付を行う

職域募金によって社員から寄せられた寄付に、企業としても寄付を上乗せする方法です。社員からの寄付の同額、あるいは一定割合を上乗せして寄付することが多いです。

社内イベントで募金活動を行う

社内で行う忘年会、納涼会、ゴルフコンペ、バザー等で会費や参加費の一部を共同募金に寄付したり、イベント内で募金を呼びかけたりする方法です。楽しみながら社員の方々の福祉活動への理解が深まります。

寄付金付商品でタイアップする

特定の商品についてその売上げの一部を寄付する方法です。販売時に共同募金会と協議のうえ「赤い羽根」やシンボルキャラクター「愛ちゃんと希望くん」のロゴ等を活用することもできます。消費者にもその企業が社会貢献してることが伝わり、大きな企業のイメージアップにつながります。

オンラインショップで買い物をする

中央共同募金会のホームページからリンクしているオンラインショップで買い物をしていただく方法です。このホームページを通じて購入があった場合、購入額に対し一定率(オンラインショップによって異なります)が寄付金になります。会社で必要な品物の買い物をこのオンラインショップを通じて購入するだけで社会貢献になります。

協力プログラムは寄付金だけではありません

例えば共同募金のPRに関する協力、共同募金会の運営に関する協力等寄付金以外の協力も大歓迎です

ポスターの掲出

受付や待合室、車内、駅などの人の流れが多い場所、また職場の掲示板や食堂、店頭などに共同募金運動ポスターを掲示していただく方法です。

モノ(物品)の提供

自社製品などを提供いただく方法。地域の福祉活動のためにご提供いただく場合や、募金活動のためにご提供いただく場合があります(赤い羽根募金のチャリティ・イベントの参加者や募金ボランティアへの缶ジュースの提供など)。

人材(企画・技術・労力)の提供

各種イベント、講演会、セミナー等に対する企画協力、広報資材の作成、PRビデオの制作等に対する技術協力、また、募金ボランティアやチャリティ・イベントのボランティアとして協力いただく方法です。また、共同募金の助成の選考委員や広報委員として協力いただく方法もあります。

場所、各種施設等の提供

街頭募金、チャリティ・バザー等を行う場所の提供、セミナーやチャリティ・コンサート等を開催する会場を提供いただく方法です。

媒体等の提供

テレビ放送や大型ビジョン、ラジオ放送でスポットを流していただいたり、新聞、雑誌の紙面に関係記事を掲載いただく他、社内報、イントラを活用して共同募金関連情報を提供いただくなど、企業がもつ媒体を活用いただく方法です。

赤い羽根各種カードの活用

共同募金会ではオリジナル図書カード、クオカードを製作しています。各カードに企業名並びに電話番号を入れることができ、御社の記念品として広くご活用いただけます。

赤い羽根クレジットカードの活用

共同募金会では、新しい寄付のかたちとして「赤い羽根クレジットカード」を発行しています。このカードの会員になっていただいた社員の皆様に、このカードで買い物をしていただくと、ご利用金額の0.5%(一部0.1%)が、カード会社から共同募金会に寄付される仕組みになっています。

赤い羽根バルーンの活用

各種イベントに欠かせないバルーンは、どこでも人目に止まり、広報宣伝のツールとして人気があります。赤い羽根バルーンの片面に企業名やロゴマーク、片面に共同募金運動のシンボルキャラクター(愛ちゃんと希望くん)を印刷して、広くご活用いただけます。

赤い羽根協力店シール・看板の掲出

『赤い羽根協力店』は「暮らしの中の共同募金」を目ざした活動です。ステッカーや看板を店舗に掲げていただくだけで、そこはもう地域に貢献する『赤い羽根協力店』てす。

ここからサブナビゲーションです

ここからフッターナビゲーションです