ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

赤い羽根サポーターのご紹介

共同募金に寄付する人、共同募金を集める人、共同募金の助成を活かして、町を良くする活動を行う人…赤い羽根共同募金は、ボランティアの皆様に全面的に支えられている運動です。 「赤い羽根サポーター」は、そんな共同募金を支えてくださっているボランティアに対して応援のメッセージを寄せてくださった、著名人の皆さんです。 ここでは、これまでにご協力いただいた赤い羽根サポーターとメッセージをご紹介いたします。

竹下景子さん

写真:竹下景子さん

赤い羽根で知った「たすけあい」と「おもいやり」

それが進化して「ふるサポ」になった

ふるさとを離れていてもまたつながることができる懐かしい顔、新しい顔

ふるさとの笑顔が今日の私を元気にしてくれる

石橋杏奈さん

写真:石橋杏奈さん

小学校のとき、学校のボランティアで募金をしたことがありました。
その時はあまりわかっていなくて、ただなんとなくという感じだったのですが、今になってみれば本当に素敵な経験です。
自分が少しでも社会に貢献できたと知って、幸せを感じました。

俵 万智さん

写真:俵 万智さん

60というと、人生なら還暦ですね。継続の力の敬服しつつ、お祝い申し上げます。これからも、赤い羽根の活動が、子どもたちの生きる力を支えてくれることを願って、この一首をしたためました。 (歌人 平成19年、共同募金運動60年に寄せて)

自筆色紙画像

石原さとみさん

写真:石原さとみさん

今年も「赤い羽根」の共同募金運動が始まりました。私はポスターモデルになって、赤い羽根共同募金が全国で9万件ものさまざまな福祉活動を支援していることを初めて知りました。

一人ひとりのやさしい気持ちが集まって、たくさんの笑顔に出会えるように、私も募金ボランティアの一人として、赤い羽根共同募金に参加していきたいと思います。

「私も参加します。」
あなたのまちの福祉を支える赤い羽根共同募金に皆さんのやさしさを寄せてください。
(女優 平成17、18年度共同募金運動ポスターモデル)

自筆署名

島谷ひとみさん

写真:島谷ひとみさん

今回私が赤い羽根共同募金のテーマソングを唄うことになり改めて、今私にできることを考えるようになりました。一人一人の力が多くの人を救うということを忘れないで、微力ながら私なりに協力していこうと思います。 私の地元の島にはたくさんのお年寄りがいます。皆が幸せにこの町で暮らしてほしいと願い毎年老人ホームにクリスマスプレゼントをしています。みんながこれからも夢を持ち続けていけたらと思います。今回テーマソングを唄えてとてもうれしく思っています。
これからもよろしくお願いします。
(歌手 平成16年赤い羽根共同募金TVCMイメージソング「綺羅星」を提供)

自筆署名

谷亮子さん

写真:谷亮子さん

赤い羽根募金運動に関わっておられる方々に対し、心から敬意を表し、全国の皆さんに少しでも運動の趣旨を理解いただきたいと思います。私自身、小学校のころから毎年この時期には、共同募金に参加させていただいておりましたし、柔道を通し、施設や老人ホームへの慰問活動にも協力して参りました。今後も日本・世界の舞台で勝ち続けることで、皆さんに感動いただき、夢や勇気をお届けし続けたいと思います。子供からお年寄りまでみんなが安心して明るく過ごせる社会になりますようみなさんも積極的に募金活動に参加して下さい。
(柔道家)

自筆署名

ゆずさん(北川悠仁さん・岩沢厚治さん)

写真:ゆずさん(北川悠仁さん・岩沢厚治さん)

赤い羽根募金との始めての出会いは、子供の頃の通学の途中に持っていたわずかばかりの小銭を募金箱に入れて赤い羽根をもらい胸に付け、ちょっぴり自慢げに学校に行ったのを思い出します。
あれから時は流れ僕等も社会人になりました。たくさんの人達の支えの中で生きています。そんな中、自分達のこの身を使って世の中のために何かできないものか?と考えていた時に『赤い羽根募金』と再会しました。そして子供達と一緒に作った『また会える日まで』、ゆず体育館ツアー2004 1 〜ONE〜では全国のファンのみんなと共に新潟中越地震被災者の方々への募金活動で参加させていただきました。どちらの活動もたくさんの人たちの思いに触れとても感動しました。
これからも特別なことではなく一人の人間として福祉活動をしていきたいと思います。そしてたくさんの人が元気になってもらえるような音楽を作り続けていきたいと思います。
(フォークデュオ)

自筆署名

カズンさん(古賀いずみ・漆戸啓)

写真:カズンさん(古賀いずみ・漆戸啓)

♪私にできなくて あなたにできること たりないものがみんなあるから 誰かを思う愛になる♪
私達の歌「ひまわり」の一節です。隣近所との交流さえ希薄になって来た昨今、自分が困った時は人に甘え、また頼られたら精一杯力になる、こんな当たり前な人間関係が築けたらいいなとつくづく思います。人と人の“架け橋”になってくれる「赤い羽根共同募金」!!思い切り応援したいです!!
(ポップスデュオ)

自筆署名

長嶋茂雄さん

写真:長嶋茂雄さん

私がイメージキャラクターをつとめるANAが昭和37年から赤い羽根共同募金に協力していることを聞き、少しでもお役に立てればと赤い羽根チャリティオークションにサイン入りキャップを出品させて頂きましたところ、多くの皆さんにアクセスしていただき、誠にありがとうございました。
これからは福祉の時代。子供からお年寄りまで、みんなで助け合っていくことが大切だと思います。
私は来年、アテネ五輪の日本代表監督として皆さんに夢と感動をお届けすることをお約束致します。皆さんも自分たちのまちの夢を赤い羽根に託してみてはいかがでしょうか。
(巨人軍終身名誉監督 アテネ五輪に先だってYahoo!チャリティオークションにグッズを出品いただいたときのメッセージ)

自筆署名

浜 木綿子さん

写真:浜 木綿子さん

私は、スペシャルドラマ「おふくろ」シリーズの中で、障害をもつ子どもと向き合い、たくましく生きる母親を演じてきました。障害をもつことの不自由さ、苦しみ、それらを乗り越えて、前向きに力強く生きている方々、その家族の現状を多くの方に知っていただき、関心を寄せてほしいと考えています。
(女優)

自筆署名

貴乃花 光司さん

写真:貴乃花 光司さん

今回、赤い羽根チャリティオークションに微力ながら、協力させていただくことになりました。
私は、3人の子どもをもつ一人の父親として、子どもたちが健やかに育つ社会であってほしいと願っております。子どもは、この世界の宝です。オークションの寄付金は、ぜひ、子どもたちの福祉のために役立てていただきたいです。赤い羽根募金へご協力をお願いいたします。
(貴乃花部屋 Yahoo!チャリティオークションにグッズを出品いただいたときのメッセージ)

自筆署名

ここからサブナビゲーションです

ここからフッターナビゲーションです