ページ内を移動するリンクです

赤い羽根共同募金のサイトでは、アクセシビリティに配慮したWebサイト閲覧のため、スタイルシートを使用しております。

あなたが使用されているブラウザはスタイルシートに非対応のブラウザか、スタイルシートの設定が無効になっている可能性があります。

そのため表示結果が異なっておりますが、情報については問題なくご利用いただけます。

赤い羽根共同募金 ロゴ

ここからメインコンテンツです

プロモーション
現在表示しているページの位置

共同募金に参加する方法

共同募金運動に参加するには次のような方法があります。

  • 学校や家庭、街頭などで直接募金に協力したりインターネットを通じて募金をする
  • 募金ボランティアとして学校や街頭で募金の協力をよびかける
  • 家庭の中の不用品や古本等を集めてチャリティ・バザーやチャリティ・イベントを企画する
  • ボランティア体験講座や手話教室などの助成事業に参加する

寄付者として募金に参加

街頭募金(駅前やショッピングセンター前などで募金を呼びかけます)、戸別募金(みなさんの家に募金ボランティアが訪問して行います)、職域・ 法人募金(会社で働いている人たちが寄付します)、学校募金(学校でみなさんに協力してもらう方法です)イベント募金(地域の福祉祭りや夏祭りなどのイベントで募金の呼びかけを行います)、ネット募金(ホームページ上から申込み、コンビニ等で寄付する方法です)など、いろいろな方法で募金の呼びかけを行っています。それぞれの生活パターンに合わせて募金にご協力ください。

募金ボランティアとして参加

登校、下校時に校門前や玄関前などで児童・生徒に募金の協力を呼びかけます。その他、近くの商店街やスーパーなど人の集まる場所で募金箱を持って協力を呼びかけます(詳しくは学校の先生、地元の共同募金会にご相談ください)。

チャリティ・イベント等の企画を通して参加

クラスの友だちと一緒に家庭の中の不用品や古本等を集めてチャリティ・バザーを開催したり、町内会のお祭りなどでチャリティ・カラオケ大会等を開催して、その収益金を共同募金に寄付する。

共同募金の助成事業に参加

共同募金の助成事業が地域のいろいろなところで実施されています。お年寄りへの愛のお便り、手作り年賀状の作成、交流朝食会、点字教室、聴覚障がい者とのコンサート、伝承文化交流会。あなたも関心のある助成事業に参加してみませんか?

ここからサブナビゲーションです

ここからフッターナビゲーションです